フロアコーティングは専門業者に任せたほうがいい仕上がりに

見積もりを依頼しよう

フロアコーティングという技術が注目されています。
フロアと言ってもフローリングに対するコーティングを行うのがフロアコーティングですが、主にリフォームとして行う家庭が多いようです。
このフロアコーティングをするにあたり気になるのがその価格です。
家のリフォーム経験者はある程度予想できますが、普通はなかなか予想ができないものです。
結論から言うと、フロアコーティングはその質の違いから種類によって価格差があります。
一番安いとされているのは水性コーティングです。
水性コーティングは昔からある技術で価格が安いのですが、傷がつきやすいという欠点があります。
30平方メートルで10万円弱が相場になっています。
これに対して一番高価なのがガラスコーティングですガラスコーティングは表面はぴかぴかに光り、しかもかなり頑丈で傷がつきにくいのが特徴です。
30平方メートルで30万円ぐらいが相場になっています。

フロアコーティングは最近注目されてきたので歴史も浅いと思われがちですが結構昔からあります。
1950年代頃、床のコーティングとして使われていたのが油性のコーティングでした。
この油性は価格はたいしたことがないのですが、施工性に欠点がありました。
その後水性コーティングができます。
施工性の面で従来の油性よりも優れていたのです。
とは言え、耐久性の面でやや問題がありました。
今からおよそ15年前に出てきたのがシリコン系のコーティングやUV系のコーティングで耐久性も格段にアップしています。
さらに最新のコーティングとしてガラスコーティングが出ました。
耐久性、強度ともに今までのコーティングに比べても格段にアップし、見た目のきれいさからも人気があるのです。